スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

V-Carnivalライブレポート 〜Virtualの5年とこれから〜 #02 Day2

RasPi2でA&G録音サーバーを作る - (3)Rubyのビルドとスプリクトの設置

だいぶ開いてしましました。 前回 はファイルサーバーのセットアップをしました。 今回はRubyのビルドとスプリクトの設置をします。 Rubyのビルド Raspberry PiにRuby 2.1.5を入れてみた - Qiita を参考にしました。 ほとんどサイトの通りなので割愛。2015/04/27現在の安定版は2.2.1なのでそれを指定します。サイトではRasPi1なのでビルドに2時間強かかっていますが、RasPi2では40分で完了しました。4コアCPUはやっぱり強力です。 スプリクトの設置 超!A&G+の自動録画環境を作った - Wolfeyes Bioinformatics beta save AGQR radio programs. – GitHub を参考にしてます。まず、 $sudo apt-get instal rtmpdump ffmpeg で必要なパッケージをインストール。 ybenjoさんからフォークしたスプリクトを https://gist.github.com/aoi-s/db7ad27ea28854a84906 ここからagqr.rb,schedule_201504.yamlの2つダウンロードして、適当な場所に設置します。 同じディレクトリに agqr.rb schedule_201504.yaml data───┬─mp3 └─flv となるように新規ディレクトリを作成します。 次にcronにスケジュールの登録をします。 $crontab -e でエディタを開き、 29,59 * * * * sleep45;ruby /(設置したところ)/agqr.rb と入力して保存します。 録画予約は.yamlファイルで行います。 - title: five_stars_mon wday: 1 time: ‘19:30’ length: 30 movie: 1 title→タイトルを設定します。英数字とアンダーバーぐらいなら使えます。シングルクォートや括弧などは使わないほうがいいです。 wday→曜日を設定します。0(日曜日)から6(土曜日)までで指定します。 time→開始時間を設定します。 length→番組放送時間を設定します。 movie