みでし聖地巡礼のルートとか書いてみた

書こうと思ったのは@yuyu800さんのキャス中で出できたので。「Twitterだと流れちゃうし、どっかで残しておいたほうが」というお話で。
ええ全くその通りで…自前サーバーだからこのブログ維持費かかってるんやで…

ということで書きましょう。発地は東京にしてるので、他のとこから出るときは適宜良いルート探すか聞いてみてくださいね。

一番お手軽なのはJR東日本が出してる「週末パス」が一番です。
8,730円で土休日2日で南東北から関東、中部、北陸までの広い範囲が移動できます。
特急券を別に買えば新幹線にも乗れるので、指定席なら+8,000円ちょいでいけちゃいます。
18きっぷみたいな、「普通列車乗り継ぎの苦行旅が好き」みたいなひとじゃなくてもおすすめできる数少ないきっぷです。
注意して欲しいのは「乗る日の前日までに購入しなければならない」ということです。当日には売ってくれないので余裕を持って買いましょう。

郡山市内の移動はバスで移動できます。ただし、ICカードは福島独自のものなのでSuicaとかPASMOとかは使えませんので注意を。巡礼ポイントにはあまり詳しくないのでそういうのは他の方にですね…私は酒蓋公園と麓山公園、ザ・モール郡山(登場人物たちがよく買い物に行くショッピングセンター)には行きました。

三峰の里の最寄り、会津川口までは郡山から磐越西線と只見線を乗り継いで4時間ぐらいです。ただ会津若松の時刻表を見ればわかりますが、只見線の会津川口行きはほんとに本数が少ないです。次の列車まで5時間待ちとかざらです。そこから会津交通の大芦線に乗って川上バス停まで移動ですが、日に3往復しかないです。逃したら死ねますので十分に計画をねってくださいね。私はまだ行けてないですね…

旅行系に出てきた、湯野上温泉や大内宿、塔のへつりは郡山から磐越西線で2時間ぐらいでいけます。会津鉄道も先の週末パスで乗れますのでご安心を。湯野上温泉駅からバスに乗って大内下まで移動すれば大内宿です。
塔のへつりは湯野上温泉駅の隣です。塔のへつり駅からは歩いてちょっとです。岩手県民としては厳美渓がイメージされますね。かなり雄大な風景です。ここも行けてないのでダメですねえ。

ちょっと時間がある人は
湯野上温泉/塔のへつり-(会津鉄道)-(野岩鉄道会津鬼怒川線)-(東武鬼怒川線)-(東武日光線)-(東武伊勢崎線)-浅草
なんてルートもおすすめだったりします。
ちょっとわかりづらいルートかもしれないので、ジョルダンから検索結果を引っ張っておきます。

運賃に関してはゆったり会津東武フリーパスで6,790円(浅草-下今市の往復、下今市-芦ノ牧温泉のフリーパスのセット)、特急券とトロッコ整理券含めても大体1万円です。回れるとこは少ないですが、お安くいけますし移動自体も楽しめるコースになります。整理券は東武トップツアーズなどの旅行代理店、JRのみどりの窓口で購入しておきましょう。

ざくっとこんな感じで書いてみました。これを元にして聖地巡礼の計画を立ててくれたらいいなあと思います。何かあったらまた付け足します。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です