NuAns NEO [Reloaded]ファーストインプレッション

ブログは久し振りです。(いつも久しぶり言ってる)
Nexus5Xがもうすぐ3年目になりそうだったので、NuAns NEO[Reloaded]を購入しました。
が……届く前日にN5Xがブートループ。かなりすったもんだの中で到着となりました。(N5Xは無償交換だそうで。売り飛ばす予定だったのでなんか申し訳ない)

お亡くなりになったN5X。お疲れ様でした

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直してレビューの方をば。

紙筒に入った本体。貯金箱として再利用も出来るとか。
上の紐を引っ張って取り出します

 

 

 

 

 

 

 

取り出すと3つのパーツに分かれます
付属のUSB-Cケーブル。A端子側もリバーシブルです。
付属品ながら布巻き。耐久性も良さそうです。

 

 

 

 

 

 

本体。説明の紙が巻いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

表の説明。

 

 

 

 

 

 

 

ではいよいよ本体と対面です。今回はフリップケースベース(※)がセットされた状態で販売されています。ちょうどカバーが全く手元に届いてないので嬉しいです。
※公式ショップでカスタム用部材として販売もあります( http://www.nuansstore.jp/SHOP/NA-FLIP-B.html )

表面。反射がキツイですが、下部に指紋センサー。
右側面。上から音量+、-、電源キー。
底面。左からイヤホン端子、マイク、USB-C、スピーカー、ストラップホール。
裏面。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックカバーを外したところ
右上のmicroSIM、microSDスロット。nanoSIM用アダプタが付属しています。シリコンのカバーをなくすと防滴性能が損なわれるのでくれぐれも注意。
カード入れ部分。おサイフケータイのアンテナが見えます。ダミーカードは画面拭きとして使えるので便利。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では起動して初期設定。OSはほぼ手の入っていないAOSP版7.1.1と思われます。セットアップの手順もNexus端末のように簡素なものです。

最初のロゴ。
ペンでロゴが塗られていくブートアニメーションが流れます。
セットアップウィザード。SIMを刺していると、APN設定が現れます。APNリストは主要どころはほぼ網羅しています。

 

 

 

 

 

 

 

今回は心機一転で新規端末としてセットアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

Wi-Fi設定するとアップデートチェックされます。初期ロット以降の端末らしく、アップデート適用済みでした。
Googleアカウントにログインして設定を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

指紋認証の設定
起動時に指紋以外の認証を必須とするか設定できます。
Googleアカウントの設定が一通り終わるとこの画面に。何もなければ完了です。

 

 

 

 

 

 

 

Qualcommの位置情報ユーティリティっぽいです

 

 

 

 

 

 

 

 

さてこの辺で初期設定終わり。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

ドロワーは1ページしか無いシンプルさ
RAMは3GB搭載。ゲームはiPadでやるので必要十分以上です。
ROMは32GBで7GBほどOSなどで利用済み。内部ストレージとしてSDカードをフォーマットすればアプリも置けるので、容量の心配をしなくても良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなったのでこの記事はここまで。まだしばらく続くと思います。
こんなにわくわくする端末も珍しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です