SSL証明書の更新について

[青りんご生産協同組合] 共通事務システムの実証試験について

先日,共通事務システムの実証実験についてお知らせしましたが,追加でのお知らせです.

当サイトでは,非営利でSSL証明書の発行を行う団体「Let’s Encrypt」が発行する証明書を用いて全ページでのSSL通信を行っています.この証明書発行元が2/27よりワイルドカード証明書の発行を開始するのにあわせて,当サイトでも証明書の更新を行います.

更新予定は「3/1」となります.証明書更新作業に伴い,すべてのサービスが利用できない時間帯が発生する見込みです.時間帯についてはTwitter( @_aoi_s )にてお知らせします.

この更新によって,サービスごとに存在していた証明書が「*.a-apple.net」に一本化されます.また,新サービスの立ち上げ毎に証明書を取得する必要がなくなり,より円滑なサービス提供や,新サービス開始に伴う既存サービスの瞬断が不要となります.

今後も当サークルのサービスをよろしくお願いします.

参考:
2018年1月にワイルドカード証明書の発行を開始 – Let’s Encrypt総合ポータル
Wildcard Certificates Coming January 2018 – Let’s Encrypt
Staging endpoint for ACME v2  – Let’s Encrypt Community Support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です